Jetroー韓国の気候変動対策と 産業・企業の対応

コメントなし
0
0

概要の紹介

地球温暖化への対応として、温室効果ガス排出量と吸収量のバランスが取れたカーボンニュートラル(炭素中立)を目指す動きが世界的に加速している。新型コロナ感染が続く中、多く
の国・地域が持続可能なグリーン社会への移行への好機と捉え、経済回復にむけた成長戦略として、気候変動対策を位置付けている。韓国も、2020 年 7 月に「韓国版ニューディール政策」
を発表。さらに、文在寅大統領は同年 10 月、予算案施政方針演説で、「2050 年までにカーボンニュートラルの実現を目指す」と宣言した。これを受け、2020 年 12 月には、「カーボンニ
ュートラル推進戦略」も発表されている。

本報告書では韓国の気候変動対策にかかわる政策・制度の概要をとりまとめた。さらに、これらに関連した同国の産業界・企業レベルでの対応状況について、具体的な事例を紹介してい
る。本報告書が韓国での事業展開に関心を持つ日本企業、関係者の方々の参考に資すれば幸甚である。

¥100 – 買い物カゴに追加
シクリプト(管理人)
管理人のxcript(シクリプト)です。 近年自動車業界でCASEの風が吹きはじめ、自動車関連情報は、従来の知識体系から、情報通信や人工知能などの領域に広がり目まぐるしく変わっています。一人の知識、知見だけではこうした知識体系の変化に追いつかないため、多領域の研究者同士の情報交換、情報共有が必要となっています。 このような視点から、われわれは、情報収集や理解に無駄に時間をかけている人々が助け合うコミュニティー「MobyInfo」を立ち上あげ、CASE関連情報の交流を行い、お互いにプラスになるような情報共有プラットフォームを築いていけたらいいのではないでしょうか。